FX口座開設の案内所

FXの始め方が分からない、口座開設するべきおすすめのFX業者はどこ?と右も左も分からなぬ初心者の方に向けて、FX口座開設の方法を書いています!

FX口座開設に関する10の質問に答える!

FXの口座開設の流れと手順は?

1.PCかスマホから公式HPにアクセスして、口座開設の申込
2.必要事項(名前、住所、職業、投資経験、投資資金・・・etc)の入力、本人確認書類(運転免許証、パスポート・・・etc)の送付(メールに添付か、アップロードが簡単です)
3.FX業者側の審査待ち(早くてその日のうち、2日もあれば大体終わる)
4.審査通過後、ログインIDとPASSが「転送不要の本人限定受取郵便」で送られてくる
5.ID・PASSを使って、公式HPよりマイページへログインして、入金、トレード開始。

必要な書類について

FXの口座開設にあたり、本人確認書類として身分証明書が必要になります。
運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付き)等の顔写真付きの証明書を用意して下さい。

2016年からマイナンバーの通知が必要に!

2016年からのFX口座開設申込には、マイナンバーの通知が必須となっています。
これはどのFX業者でも同様ですので、FXを始める為には仕方ないと思って通知するしかないです。
不満もあるマイナンバー制度ですが、だからこそ企業側は必要以上にしっかり管理する体制を整えている点は安心とも言えます。

口座開設スピードが早いFX会社はどこ?比較してみよう!

何かきっかけがあり、FXに興味を持って始めたい人って「今すぐにでもFXを始めたいなー!」と思う積極派の人と「いや、じっくり調べてから・・・」という慎重派の2通りに分かれます。

「じっくりやり方を覚えてから」という人でも、FX口座を開設したからと言っても、実際に入金してトレードをしなければ、口座維持手数料等もかからないので特に損はしません。

むしろ、為替相場は急に動き出す事もあるので、FXの口座を作っておいて、同時並行でFXの取引方法などを勉強する事が1番効率的です。

また、複数のFX会社の口座を保有する事も可能なので、気になるFX業者があれば積極的に口座開設してみて、実際にログインしてツール等使い勝手を体験してみましょう。

取引まで最短翌日(1日)と公式HPに記載のあるFX業者

・FXプライムbyGMO
・セントラル短資FX
・DMMFX
・ヒロセ通商
・マネーパートナーズ
・インヴァスト証券
・JFX
・みんなのFX

最短2営業日と公式HPに記載のあるFX業者

・GMOクリック証券
・YJFX!

最短3営業日と公式HPに記載のあるFX業者

・FXブロードネット
・外為オンライン

口座開設審査申し込みにおける注意点は何かある!?

メールアドレスはフリーメールでも可能?

登録するメールアドレスは一応フリーメールは避けてといった注意書きがあるFX会社もあります。
ただ、実際にFX口座開設を5個くらいしてみた中では、フリーメールで大丈夫でした。
Gmailを使いました。

投資経験や資金の性質は注意!

口座開設申込の必要事項を入力していく時に、投資経験や投資資金、その資金の性質(生活費ではなく、余裕資金である事)について問われます。
投資経験はなくても大丈夫ですが、資金の性質は余裕資金である必要があるので注意しましょう。

口座開設審査に落ちた人ってどんな人?

これはFX会社が公表する事はないので、真相は謎に包まれたままですが、口コミなどを見ると、資金の性質を生活費って書いて落ちた人はいたようです。
(それ以外が原因も考えられますけどね)

審査基準って何?職業?年収?投資資産?経験?

これらを総合的に判断しているとしか分かりません。
ただ、基本的にはFX会社の口座開設審査は通るものだと思ってOKです。
銀行口座を持つようなイメージですかね。
反社会的勢力の人が銀行口座を持てないように、特別に悪い事情がなければ、普通にしてればFX口座も開設出来るはずです。

FXの口座開設はキャッシュバックキャンペーンを使うのがお得!?

確かにFX口座の開設キャッシュバックキャンペーンはあります。
ですが、自分としては、そんなに意識しなくても良いと思います。

というのも、一昔前ならば口座開設するだけで1万円貰えたりしましたが、現在のキャンペーンは、口座開設+所定の取引が主流です。

ですので、金額が高くても、取引しづらいFX会社だと肝心のFX取引自体で損失を出しやすくなってしまうので、まずは低コストで使いやすいFX会社を選ぶ事を重視した方が良いですよ。

大学生でもFX口座は開設出来るか?

実際に大学生FXトレーダーもいるので、可能です。
ただ、アルバイトして3万円でも5万円でも「定期的な収入がある」と言えた方が審査に合格する確率は高いはずです。
また、大学生や専門学校生の中で、20歳未満の方はFX口座開設は出来ませんので、20歳になるまで待ってから申込をしましょう。
それまではデモトレード等で遊んで見るのも良いかもしれませんね。

アルバイト、派遣、フリーターだけどFX口座開設は出来るの?

これもFX会社の審査基準によりますが、どのFX会社も「定期的な安定収入がある方」というのが1つの条件になっています。
そして、「正社員の方」などと限定されておらず、中には親切に「安定収入があればフリーターの方でも可能」と書いてあるFX業者もあります。

ですので、答えとしては安定収入があればFX口座開設は可能となりますね。

最近はFXを副業としている人も増えているので、特に職種や雇用形態は関係ないでしょう。
もしもFXに副業を探している時に出会ったら

電話確認や在籍確認はあるのか?

FXの口座開設は各FX会社独自の審査基準に照らし合わせて審査されますが、「審査」と聞くとちょっと不安に思ったりしますよね。
「会社に在籍確認が来るのではないか?」「電話確認があるのか?」「家族にバレないか?」などなど、考えれば考える程大変なものに思えてきます。
少数派だとは思いますが、事情によっては郵送がない方が良いな・・・という方もいるでしょう。

自分も5社程FX口座を保有していますが、電話での確認はありませんでした。
その点心配はいらないでしょう。

恐らく電話が来るのはFX取引で膨大な損失を出してしまって追証になり、不足金も払えない・・・という時くらいだと思いますよ。
まずそんなギャンブルみたいな取引はしないので、自分は特に気にしていません。

土日でも口座開設申込は出来るのか?

土日でも口座開設申込は可能です。
インターネットから24時間365日申込出来るので、便利です。
恐らくですが、審査自体は平日の営業日にやっていると思いますが、ただ、最短即日開設出来るFX会社もあるくらいですから、日曜日に申し込んでも、月曜日には審査してくれるでしょう。

おすすめのFX口座を3社ピックアップ!

GMOクリック証券

FX取引高世界第1位
GMOクリック証券は※4年連続でFXの取引高が世界で1位という抜群の実績を誇るFX会社です。
保有口座数の多さを見ても、先輩トレーダーの多くが口座開設しているのが分かります。
具体的なメリットとしては、「チャートが見やすい」「スプレッドが狭い(コストが安い)」「スワップポイントが高い」というFXの口座開設にあたっての大切なポイントをしっかりとケア出来ているFX業者なので、非常におすすめ出来ます!
1番気になる取引コストに関しては、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭とFX業界トップ水準の低コストを実現してくれています。
しっかりとした顧客サービスは実際に利用していて安心感がありますよ!
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2015年12月)

FXプライムbyGMO

FXプライム
FXプライムbyGMOがおすすめのユーザーは「FXの初心者」「チャートにこだわりたい人」「自動売買を試してみたい人」です。
1000通貨単位からの取引が可能なFX口座であり、1万円以内でも始められるので、これからFXを始めたい入門者向けのFX口座と言えます。
同時に、「ぱっと見テクニカル」という未来の値動きを予測してくれるチャートツールもあるので、はじめて為替相場を真剣に見る初心者にとっては心強い見方になってくれますよ。
また、「ミラートレーダー」を採用しており、FXの自動売買も可能なFX会社です。
ストラテジーは、1つだけでも良いですし、複数選択してフォーメーションを組んでトレードをするのも賢いやり方です!
「自分に合っているかも?」と思った方は是非FXプライムbyGMOの口座開設をしてみてください!

セントラル短資FX

FXダイレクトプラス
セントラル短資FXは自動売買をやりたい方や短期トレードをやりたい方におすすめです。
「セントラルミラートレーダー」というトレーデンシー社のプラットフォームを利用した自動売買システムを持っており、専用の売買プログラムである「ストラテジー」を選択するだけで、24時間FXの自動売買が可能なので便利ですよ。
5000通貨という少額から始められる自動売買です。
また、「ウルトラFX」というスキャルピングOKの短期売買派に向けたFX口座も用意しております。
NDD方式の透明性のあるスプレッドの提供にもなっているので、相対取引以外を選択したい人にもおすすめなFX口座です。

公開日:
最終更新日:2016/05/14